利用規約

ユーザー(以下、甲と云う。)は、携帯電話、インターネット等の音楽配信サービスを利用して行う音楽配信に関し、申し込みに際しSome Echoes株式会社(以下、乙と云う。)の定めた以下の規約に合意した上で、申し込みを行うものとする。

使用許諾

  • 甲は、乙若しくは乙が別途文書(本条に限り、ファックス、電子メールを含む。)にて指定する音楽配信業者(以下、本件配信業者と云う。)が運営する音楽配信サービスにおいて、甲が許諾権を有する原盤(実演家の実演を磁気テープ、CD-R等に録音した固定物で、インタラクティブ配信のために技術的に完全であると乙が認めたものを云い、以下、本件原盤と云う。)で、且つ本件原盤の音楽著作物著作権について甲が著作権者である若しくは甲が著作権者からインタラクティブ配信に関わる著作権使用料の徴収を委任されている若しくは著作権が著作権等管理事業者の管理下にある本件原盤を、送信可能な状態にし、インタラクティブ配信することを、乙に非独占的に許諾する。乙は本契約に基づき自ら本件原盤をインタラクティブ配信する若しくは乙の責で本件配信業者に本件原盤を使用許諾してインタラクティブ配信させるものとする。なお、乙若しくは本件配信業者が本件原盤をインタラクティブ配信するとき、乙は当該音楽配信サービスに採用されている不正複製を防止する技術を講じるものとする。
  • 乙は、インタラクティブ配信を希望する本件原盤の氏名、配信価格、乙のサイト名または本件配信業者のサイト名、配旧時期、配信国名等を甲に文書で通知し、甲がこれを文書で承諾した場合、当該本件原盤につき本契約下記の条項に基づいて個別契約が成立するものとする。(個別契約が成立した本件原盤を以下、配信原盤と云う。)なお、パソコンによりインターネットを経て配信の可否を指定するオンライン・システムを乙が甲に提供したときは、このシステムによる甲の意思表示をもって個別契約が成立するものとする。
  • 甲は、甲乙協議の上CD-R等乙指定媒体による配信原盤、曲名、作詞者名、作曲者名、編曲者名、実演家名、収録時間、著作権等管理事業者名若しくは著作権者名、写真データ、歌詞データ、その他等、インタラクティブ配信に必要な資料を、乙の指定する日までに無償で乙に提供するものとする。
  • 甲は、配信原盤に実演が収録されている実演家及び配信原盤制作に関与したプロデューサー等の名称(芸名、本名、ペンネーム、ニックネーム等を含む。)、肖像、写真(当該配信原盤を収録したCD等のジャケット写真、アーティスト写真を含む。) 等を、配信原盤のインタラクティブ配信の宣伝、販売促進目的で使用することを、乙及び本件配信業者に非独占的に無償で許諾し、又、これに必要な素材を原則として無償で乙に提供する。
  • 本契約有効期間中、甲は、乙に許諾した配信原盤を自ら若しくは第三者を介しても本件配信業者に使用許諾することは出来ないとする。

印税

乙は、乙若しくは本件配信業者が配信原盤をインタラクティブ配信する場合、下記に定める印税を甲に支払い、この印税は、配信原盤利用の対価全てとする。

  • 配信原盤1曲1ダウンロードにつき、その税抜配信卸売価格(インタラクティブ配信を利用する一般消費者の音楽配信受信等に係わる対価、何れの名義であるかを問わない。以下、同じ。)の35%相当額を印税とする。
  • 配信原盤の音楽著作物著作権が著作権等管理事業者管理下のとき、音楽著作物著作権使用料は当該著作権等管理事業者が定める金額とし、乙若しくは本件配信業者はこれを当該著作権等管理事業者に支払うものとする。
  • 配信原盤の音楽著作物著作権が甲若しくは著作権者の自己管理等のとき、音楽著作物著作権使用料は、配信原盤1曲1ダウンロードにつき、その税抜配信料の5%相当額若しくは5円のいずれか高い額とする。また、配信原盤の仕様時間が45秒以内のいわゆる「着うた」使用ときは、1曲1ダウンロード3.5円とする。
  • 乙若しくは本件配信業者が複数の配信原盤または本契約以外の原盤を組み合わせ、一販売単位として配信する場合、印税若しくは著作権使用料は組み合わせた曲目数により按分計算するものとする。
  • 試聴、広告宣伝並びに販売促進用に乙若しくは本件配信業者が収人を得ることなく配信原盤をインタラクティブ配信する場合、印税並びに音楽著作権使用料の計算対象としないものとする。この場合、原則として配信原盤の使用時間は45秒以内とし、ストリーミング方式若しくは一時固定を目的とする複製防止機能を付加したダウンロード方式で配信するものとする。
  • 乙は毎月の末日(以下、締め日と云う。)に、前々月初日までの乙の配信実績に基づいて若しくは本件配信業者から乙が収受した税抜き配信料に基づき、甲の印税 (前3項により乙が甲に著作権使用料を支払うときは、この著作権使用料を含む。)を計算し、締め日の翌月25日までに甲に報告するものとする。尚、報告日の翌月25日(金融機関休業日の場合、翌営業日。)に明細書を添付し、甲に支払うものとする。(消費税別途加算)但し、印税金額(著作権使用料を含む。)が乙所定の金額に満たない場合、次回に繰り越す事が出来るものとする。本契約締結日現在の乙所定の金額は5,000円(税込み)である。尚、振込手数料は甲の負担とする。これを改定する場合、乙は甲に通知する。
  • 甲指定金融機関口座は別途乙に通知されるものとする。

契約期間

  • 本契約の有効期間は、本契約の締結日から満1年間とする。
  • 前項に拘わらず、本契約の有効期間満了の3ヶ月前までに、甲又は乙が相手方に対して文書により本契約の終了の意思表示をしない限り、本契約は自動的に1年間延長されるものとする。爾後も同様とする。
  • 配信原盤個々の配信期間は、都度甲乙協議して定めるものとする。
  • 本契約有効期問が満了若しくは終了した場合でも、配信原盤個別契約が有効のときは、当該配信原盤に限り、個別契約有効期間満了日まで本契約も有効とする。

保言

  • 甲乙は本契約を締結するに充分な資格と機能を有し、本契約の履行に関して、現在は勿論将来においても、如何なる第三者より異議、請求の申し出がなされないことを相互に保証し、保障する。
  • 甲は、配信原盤が公序良俗に反ずることのないこと且つ適法に制作されたものであることを、乙に保証し、保障する。

契約解除

甲若しくは乙が本契約の義務に違反し、または本契約の全部若しくは―部を履行せず、相手側から相当の期間を定めて催告を受けたにもかかわらず、なおその期間内に違反事項の是正を行わず、履行しないとき、本契約を解除出来るものとする。

権利譲渡禁止

甲乙は、本契約に基づいて取得した権利或いは契約上の地位の全部又は―部を、相手方の書面による承諾なしに第三者に譲渡または担保に供することが出来ないものとする。

免責

乙若しくは本件配信業者が天変地異、火災、システムエラー、ストライキ、事故、病気、騒乱等、乙若しくは本件配信業者の責に帰することの出来ない事由によりインタラクティブ配信不能や作業の遅延等本契約不履行の場合、乙若しくは本件配信業者は、その―切の責任と負担を免れるものとする。

協議

甲乙が本書の諸条項に疑義を生じた場合、若しくは本書に定めのない事項が生じた場合、信義誠実の原則で協議し、これを解決する。

専属管轄

本契約若しくは本契約に関連して係争が生じた場今、甲乙は仙台地方裁判所を専属の管轄裁判所とすることに合意する。